teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/173 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:よし様 & 瀬戸内様

 投稿者:だっしー@管理人メール  投稿日:2005年 3月 5日(土)15時34分32秒
  通報 返信・引用 編集済
  >よし様

 書き込みありがとうございます。と、お返事が遅れ申し訳ありません。

「一般の人々の反応」がアップされてました。2ちゃんのログを引いてありましたが、その下の娘さんのメールが読んでて辛かったです。
 あちらのサイトに目を通した限りでは、娘さんは父親のことを毛嫌いしているようです。そういう親子関係自体が「可哀想なもの」であるかどうかはこの際措くとしましても、父の人格の善し悪しとと母の人格の善し悪しはそもそも別個独立の問題ですから、父親に対する否定的評価は母親の人格を何ら担保しません。

 本文の繰り返しになりますが、あのサイトの中には、娘さんのアイデンティティを否定しかねない「暴言」が確実にあります。娘さんがあの記述を読で傷ついたりしなければお慰みですが、母の言動を一生都合良く解し続けてくれる保証はどこにもありません。

 ついでに言えば、うちのサイトにリンクしてきて「このだっしーとか言う奴はうちのお母さんをボロカスに言うひどい奴や」と思ったとしても構わないと私は思います。「かつて母に仕事の邪魔扱いされていた」「なのにお母さんはあの最低なお父さんを引き留めるために私を産んで、あの最低なお父さんに引き渡した」と心を痛めることに比べたら遙かにましだと思うからです。
 これは別に格好つけているわけでも犠牲者ぶっているわけでもなく、こういう内容の文章をアップする以上それくらいのことは当然想定しているし、その覚悟ももっている、と言うだけの話です。
 赤の他人でも最低限の常識を踏まえればこれくらいのことは考えます。翻って、深見さんはご自分が「愛娘」の心を傷つけるかもしれないことをどれだけ考えたのでしょうか…そういう意味でも彼女は現在進行形で母親失格だと思います。

 サイトでは娘さんのメールを公表したりして娘さんが自分になついていることをアピールされていらっしゃいますが、それが果たしてどれほどの意味を有するのか私にはよくわかりません。
 子どもが気づいていないから、あるいは傷ついていないからと、いつ精神的虐待に転化してもおかしくないような言説をネット上で公表し続ける深見さんと、そんな母を無邪気に慕う娘さん…第三者としては辛くて見ていられません。

 だからといって、よしさんにバトンを押しつけたのは、それはそれで卑怯ですかね?(笑)

>瀬戸内様

 書き込みありがとうございます。

 いや、私もこの法案については詳しく知りませんでした。
 行き過ぎた表現をある程度抑制するという立法趣旨にはそれなりにわからない部分がなくもないわけですが(エラい回りくどいな)、それを達成する手段としては、はっきり言って最低レベルのモノだと思いました。
 いずれうちでも取り上げたいとは思いますが、手が回らないかも…(そんときはごめんなさいです)
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/173 《前のページ | 次のページ》
/173