teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


山崎!DVDを回収しる!

 投稿者:あるぴにすと  投稿日:2004年10月15日(金)00時02分59秒
返信・引用
  もう二度と奥崎ケンゾウは見たくない!あれから家に帰って寝たら夢でババアに耳を舐められるという地獄のような光景を見てうなされてしまい、朝物凄く目覚めが悪かった。  
 

burn_nail様とこぶくろふぁん様へのレス

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年10月10日(日)14時19分13秒
返信・引用
  >burn_nail様

 お返事が遅れて申し訳ございません。

> 私のコメントは長すぎてしまうため、いつもは自重しています。
> ですが、今回は堪らずカキコミすることを、お許し下さい。

 長文のコメントでも大歓迎ですよ! これからもご遠慮なさらずにどんどん書き込んで下さい。

> それを、こんな暑苦しい国に連れてこられて、まったく主人らしいこともできない人間に飼われれば、
> ストレスは溜まり、やる気は出ず、病気にもなるでしょう。

 動物の本能ってものを全く考慮せず飼うのは確かにどうかと思いますね。
 食べ物なんかでも究極的には同じだと思うのですが、その土地・その季節に合った生き物をペットにすべきだと思います。ハスキーにしても、(飼うなとは言いませんが)せめて犬種的に言って(北海道ならともかく)日本の土地の気候・風土に合わず夏は特にしんどいだろうことくらいは、飼い主が認識していないといけないと思います。

> 常々、ハスキーは頭が悪い、動きが鈍い、懐かないと散々酷評されていますが、
> 私は、日本にいる多くのハスキーが、鬱病のような精神に関する病気を罹っているように思っています。

 実は、この前飼いだした犬がハスキーっぽかったので(今はただの雑種であることが判明しました。赤ちゃんの頃はかなり「ハスキーっぽい雑種」みたいだったくせに…)ハスキーについて調べたりしたのですが、それまでは世間の「ハスキーは頭が悪い」という俗説を信じていました。お恥ずかしい限りです。
 仰るとおり、「ハスキー頭が悪い説」はハスキーの生態を全く考慮していないペット感覚押しつけの暴論です。

 ペットの命に関心がないというのは、端的に言って想像力と論理的思考能力の欠如ではないかと思ったりもします。最近では、人間に捕まった子供を助けにいく熱帯魚のカクレクマノミの話(ディズニー映画「ファインディング・ニモ」)を観てカクレクマノミを飼いたいという人が増えたそうですが、これも想像力と論理的思考能力の欠如だとしか思えません。映画を観ているときはニモの親父に肩入れしていたくせに、一体映画の何を観ていたのかと小一時間問いつめたくなります。


>こぶくろふぁん様

 何とかアップしました。ご心配おかけしてごめんなさいです。
 

(無題)

 投稿者:こぶくろふぁん  投稿日:2004年10月 9日(土)18時35分45秒
返信・引用
  お忙しいのは分かってるんですが。。。。
2日連続の日記更新なしはだめですよ
 

長くてすいません

 投稿者:burn_nail  投稿日:2004年10月 9日(土)01時23分58秒
返信・引用
  今回のダメなもの「犬を捨てる人」拝見いたしました。
実は私も常々ハスキーの大量遺棄には憤慨しておりました。

貴兄の文章には共感するところ大でありますが、
私のコメントは長すぎてしまうため、いつもは自重しています。
ですが、今回は堪らずカキコミすることを、お許し下さい。

真実、ハスキーはすばらしい犬種です。

自らの意志で、考えて行動できる賢さを持ち、
自らが主人と決めた相手には、トコトン従う従順さを持っています。
さらに、並はずれた体力とスタミナを持ち、どんな環境にも適応できる順応力も持っています。

それは、厳しい自然環境の中で生活するハスキーが、生きていく上で拾得していった本能であり。
厳しい状況になるほど、存分に発揮される能力でもあります。

それを、こんな暑苦しい国に連れてこられて、まったく主人らしいこともできない人間に飼われれば、
ストレスは溜まり、やる気は出ず、病気にもなるでしょう。

常々、ハスキーは頭が悪い、動きが鈍い、懐かないと散々酷評されていますが、
私は、日本にいる多くのハスキーが、鬱病のような精神に関する病気を罹っているように思っています。

なにしろ、冬の気温が-20度を下回る世界で暮らす彼らにとって、日本の環境は、ある意味では地獄です。

しかも、自由に走り回ることで、有り余る体力を適宜発散しなければならないのに、
ほとんどのハスキーが、距離は散歩程度で、しかも、走らせてももらえないのが現状です。

もちろん、そんな環境で、ハスキーを飼って平気な人間が、
ハスキーに対してリーダーシップを発揮出来るわけがありません。

こんなにも、本能をねじ曲げられた環境で、到底リーダーと呼べない人間に飼われては、
ハスキーに死ねと言っているようなものです。

今回、貴兄は文中で、登録制にしてはどうかと、書かれています。
私も、登録制に賛成ですが、どうせなら、免許制を導入した方が良いように思います。
なぜなら、免許制にすることで、事前審査や試験を導入し、
さらに罰則も導入できるのではないでしょうか。

もともと簡単に飼えてしまうのからこそ、単細胞で思いやりのない者に限って、
後先考えずに動物を飼ってしまうように思えます。

ですから、動物を飼うには厳しい審査を受けなければならないようにすれば、
少なくとも、テレビで見たという理由だけで、チワワを買いに来る人間は減ると思います。

現在、アメリカでは35の州で、動物虐待を重罪とする法律が制定されようとしているそうです。
日本でも、厳しい罰則を決め、命をナメている人間には重刑罰を与えて、
二度と生き物を飼えないようにして欲しいものです。

またしても長くなって申し訳ありません。
以後気を付けます。
 

まとめてのレスですがご容赦下さい

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年10月 8日(金)23時18分40秒
返信・引用
  >瀬戸内様

 カキコありがとうございます。

> だっしーさんのブログ毎日楽しみにしております。豊富な知識と優れた論理力に加え、卓越したバランス感覚には本当に敬服しております。

 過分なお褒めの言葉に恐縮してしまいます。ご期待に添えるようこれからも頑張りますので、どうぞよしなに。

> プロフィールを拝見しましたが、南大阪が拠点なのですね。私(♂)も実はそうなのでありまして、勝手に親近感を抱いております。

 そうなんですか!? それはまた奇遇ですね(って、こう言うとき「奇遇」は使わないですね)。
 私は大学卒業までは梅田などのキタの方も通っていましたが、卒業後はもっぱら天王寺を拠点とし、足をのばしてもミナミ界隈が限界になっています。

> しかしまあ、最近はネタ不足で悩んでおられるそうで。
 色々アイデアを頂きありがとうございます(笑)。参考にさせて頂きます。
 ちなみに、「裏技」を一つだけですが用意してあります。そのうち出すかもしれません。と言っても、大した物ではありませんのであまりご期待なさらなないでください(笑)。

> ただ、賞賛されるってのもプレッシャー等感じるものだと思うので、気軽にいって下さい。更新は気が向いた時にでもすればよいのではないですかね。毎日更新することが必ずしもいいことだとは思わないですから。毎日均等にネタが転がってるわけじゃないですからね。

 お心遣いありがとうございます。なるべくクオリティを下げずに頑張ろう(それほど高くもないだろう、というツッコミはここでは無視します)とは思っているのですが、自分の中ではたまってたこと(単発ネタ系)をあらかた吐き出してしまった感があります。
 これからの予定としては、親米・反米保守なんかについて書いていこうかなどとも考えているのですが、長くなりそうなので躊躇しているのが現状です。こういうのって興味をお持ちですか?

> 私はまだ大学生の若造で、僭越な物言いになってしまい恐縮であります。

 全然僭越ではありませんよ。どんどん好きなことを仰って下さい。
 大学生ですか…うらやましいです。私など「あの頃に戻りたい(特に一回生か三回生の頃に)」と最近痛切に思ったりしています。と、年寄りじみたことを言っていますが、私もまだまだ若造です。
 とりとめもない返事で申し訳ありませんが、この辺で。また忌憚のないご意見・ご感想などがございましたら遠慮無くコメントして下さいますようお願いします。


>あるぴにすと様

 カキコありがとうございます。

> あのペットショップ
> あのカタギではなさそうなおっさん

 残念ながら(?)両方健在です。裏から柵越しに覗く子犬たちはまるでアウシュ●ッツに収容されているかのようなのも相変わらずです。
 

犬と言えば

 投稿者:あるぴにすと  投稿日:2004年10月 8日(金)00時32分14秒
返信・引用
  去年お前さんの家に行くときに通ったあのペットショップはどうなった?あのカタギではなさそうなおっさんもまだ生きてるんかな?  

お邪魔します

 投稿者:瀬戸内  投稿日:2004年10月 7日(木)21時12分49秒
返信・引用
  はじめまして、というか先日コメントさせて頂いたので二度目まして。
だっしーさんのブログ毎日楽しみにしております。豊富な知識と優れた論理力に加え、卓越したバランス感覚には本当に敬服しております。
プロフィールを拝見しましたが、南大阪が拠点なのですね。私(♂)も実はそうなのでありまして、勝手に親近感を抱いております。
しかしまあ、最近はネタ不足で悩んでおられるそうで。
しかし考えてみれば当たり前で、そうそうネタがあるわけでもないですものね。
これはどうでしょうか。
「マメなものはダメ」という題名で、マメに更新することの面倒くささを散々述べた後、「というわけで当ブログの更新頻度は月1回になりました」と締めくくる。
あるいは、「ブラックジャックによろしくによろしく」とか、「バカの壁の壁」とか、「世界の中心で愛を叫ぶと叫ぶ」とかみたいな感じで、「ダメなものはダメはダメ」とかいう題名をつけて、「というわけでダメなのでヤメにします」という記述で締めくくって終える。
冗談ですよ。本当にヤメないで下さいよ。毎回楽しみにしてるんですからっ。
ただ、賞賛されるってのもプレッシャー等感じるものだと思うので、気軽にいって下さい。更新は気が向いた時にでもすればよいのではないですかね。毎日更新することが必ずしもいいことだとは思わないですから。毎日均等にネタが転がってるわけじゃないですからね。
というわけで、硬く偉そうに述べてきましたが、私はまだ大学生の若造で、僭越な物言いになってしまい恐縮であります。この硬い文章メチャクチャ無理してます。これからまだまだ、だっしーさんにはお勉強させてもらいたいです。
どうも失礼しました。
 

風邪が悪化しそうです。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年10月 7日(木)10時18分14秒
返信・引用
  >使用上の注意様

 お返事が遅くなって済みません。
 ってか、ホンマのスレ汚しや無いか!
「こんな経験無い?」って言われてもねぇ…「無い」しこれから持つつもりも無いし。

 なんかこういう役に立たないアドバイスっていえば、昔、親父が入院していたときに隣のベッドのおっさんがら受けた忠告を思い出します。
 そのおっさんは浅野内匠頭のように人の眉間を斬りつけた殺人未遂罪で服役したことがあるそうで、親父に真顔で、
「●●さん、人殺すときは眉間斬ったらいかんで! ものすごい返り血浴びるから!」
と言ったそうです。
 

(無題)

 投稿者:使用上の注意メール  投稿日:2004年10月 7日(木)01時02分0秒
返信・引用
  ネタ投下。
スレ汚しスマソ…。

http://moepic.dip.jp/gazo/netaren/src/1096984604761.jpg

 

日曜版を書いていますゆうすけです。

 投稿者:ゆうすけメール  投稿日:2004年10月 5日(火)14時31分12秒
返信・引用
  >burn_nail

ご感想いただき飛び上がって喜んでおります。
勉強中の身ではありますがご期待に添えるよう頑張っておりますので、日曜版をダメなものはダメ日記と一緒に、よしなにいただけますと幸いです。
 

毎度どうも~

 投稿者:使用上の注意  投稿日:2004年10月 5日(火)01時44分36秒
返信・引用
  毎日更新お疲れさんです。相変わらず緻密且つ理論的なブログを更新してますねぇ。
自分のブログがほんとに無価値なものに感じられます…。まさに使用上の注意無価値。
いずれ機会があれば、私のブログの批判を「こっそり」とお願いします。
「論ずる」って奥が深いにゃー

http://blog.drecom.jp/hujisannrokunioumunaku-hitoyohitoyonihitomigoro/

 

コメントありがとうございます

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年10月 4日(月)11時11分11秒
返信・引用
  >burn_nail様

 過分なまでのお褒めの言葉を頂戴し、恐縮しております。

 韓国について色々書いているうちにわいてくる感情は、「嫌い」ではなく「もう関わりたくない」というものです。
 現在の韓国と日本の関係って、近所づきあいに例えると、イタい隣人にぺこぺこして無駄に気を遣う気弱な住民みたいですからね。下手すると「ひいひいじいさんが昔テメェん家の飼い犬に足を噛まれたんだ、謝れ!」(秀吉の朝鮮出兵の例です)みたいな無茶を平気で言い出しますから本当に質が悪い隣人です。
 日本が自然に恵まれた国である分、神様は隣に中国と韓国を置いてバランスを取った、という笑い話を2ちゃんで見たことがありますが、なんかもう韓国にはひたすらうんざりします。

 これからもburn_nail様のブログを楽しみにしております。簡単ではございますが、この辺で。それでは。
 

「性犯罪の法定刑」拝読いたしました。

 投稿者:burn_nail  投稿日:2004年10月 3日(日)14時42分53秒
返信・引用
   ダメなもの「性犯罪の法定刑」拝読いたしました。

 私の言いたいこと、書き足りなかったことが簡潔でありながら、
 全て書いてあり、ますます貴兄の文章力の高さに敬服いたしました。

 特に刑法の記載は、論理的な裏付けに必要不可欠ながら、
 不精者の私は最初から書くつもりも有りませんでしたので、
 貴兄の客観性や正確性を重視した文章を拝見し、
 参考にさせていただきたいと思いました。

>問題意識や価値観が非常に似通っているなぁ、
 実は私も、最初に貴兄のBlogを拝見したときに、同じ事を感じておりました。
 しかも、客観的で有ろうとしながら、時に現れる貴兄の本音の部分に、
 憤りのようなものを感じるときには、さらにその思いが強くなります。

>(もちろんその際は、出来る限り違った角度からテーマを掘り下げるのを絶対条件としてますが)。
>これからもそういうことがあるかとは存じますが、お許しいただけたら幸いです。
 過分なお言葉をいただき、面映ゆく思っています。
 こちらこそ、そのような時にはお許しください。

>著作権意識の薄さは~症状を引き起こしています。
 確かに貴兄の仰る通りに思います。
 なぜなら、各国のパクったモノを見ると一目瞭然だからです。

 普通パクる場合、少なからず手を加えて、
 著作権侵害のラインを少しでもあやふやにしようとするものですが、
 彼らはそのまま、ナンの手も加えずに自国のモノとして世に出しています。

 しかも、政府によって、日本文化を規制するという名目で、
 パクリ元を自国民に見せないようにしする手の込みよう。

 しかも、最終的には「自分ところが起源だ」と言い出すのは、
 世界中でも彼らだけです。

>歴史的・文化的に何かを発展させるという感覚が根付いてないのが韓国だと思います。
 次世代によって全てが否定されてしまう歴史が、
 何かを作るという意義をもたない民族を、作り出してしまったのでしょう。

 哀れではありますが、同情はできません。
 なぜなら、全て彼ら自身の責任だからです。

 またしても、長くなってしまい申し訳ありませんでした。

 追伸 今回のゆうすけ氏のダメなもの『意地を張る』、拝見いたしました。
 押さえた口調で語られる文章で、ユーモアと風刺をバランスよく包み込み、
 さらりと読ませてしまう氏の文章力の高さに、今回も感服しています。

 これからも、ゆうすけ氏の記事を楽しみにしております。
 

こちらこそありがとうございます

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年10月 3日(日)00時31分45秒
返信・引用
   こちらこそ、コメントやトラックバックありがとうございます。
 ブログを拝読しながら、問題意識や価値観が非常に似通っているなぁ、などと思ったりしております。最近ではburn_nail様のブログに触発されて、後追い的な形になりますが、同じテーマを書かせてもらったりもしてます(もちろんその際は、出来る限り違った角度からテーマを掘り下げるのを絶対条件としてますが)。これからもそういうことがあるかとは存じますが、お許しいただけたら幸いです。

> >恥を全世界に晒すことも十分あり得るからだ。
>  貴兄はこう書かれていますが、もはや慣れてしまっているのかも知れません。
>  また、もともと、誰がなんと言おうと聞く耳を持たない者たちですので、
>  気にもとめていないだけかもしれません。

 慣れていると言うよりも、見えていないのでしょうね。
 ものすごく嫌な奴には「それがどうした」と開き直る精神的な強さか、嫌われていること自体気づかないご都合主義的な天然の感覚のどちらかが備わっていますよね? 韓国は後者だと思います。
 どうでもいいことですが、神様はこうまずいところを別のまずいところでカバーするよう計算して人類の性格を作ったのか、などと考えてしまいます(笑)。

>  結局、何を言ってもダメなら、実力行使しかないのでしょう。
>  いままでは見逃していましたが、これからは厳しく著作権侵害で訴えていき、
>  パクリは厳罰と言うことを、骨身に染みさせなければならないように思います。

 著作権意識の薄さはアジア人全般に言えることのようです。ただ、どこでも多かれ少なかれ罪の意識を抱きながら、その上で開き直ってやったりしてるわけです(台湾や香港あたりも多分そうだと思います、ってか思いたいです)。が、さんざパクった挙げ句に「自分ところが起源だ」というところまで倒錯してるのはおそらく韓国だけでしょう。自国に固有文化がないというコンプレックスがねじれすぎてエラい症状を引き起こしています。

>  それはあたかも、アメリカが日本にしたように、
>  そして、それ故に日本が同じモノを違う技術で作る技術を身につけたように、
>  彼らにも大いなる試練を与えなければならないのでしょう。

 前にも指摘しましたが、韓国にはオリジナリティというものがほとんどありません。そういう土壌がないのです。
 それは儒教文化の影響でしょう。儒教文化とは先祖や目上の者を敬う文化ですので、前例踏襲主義的になります。あと、「士農工商」という身分感覚もシビアです。韓国には老舗というのが無いそうです。
 日本では、商売が当たると子供に継がせようとしますが、韓国では稼いだ金で子供に科挙の勉強をさせ、役人(士)にするそうです(詳細は伊沢元彦「世界宗教講座」などをご参照下さい)。歴史的・文化的に何かを発展させるという感覚が根付いてないのが韓国だと思います。

>  その試練が大きすぎて潰れてしまっても、それは彼らの責任ですが。

 そうなりそうですね。知ったこっちゃありませんが。

>  あと、本当に遅れましたが、連載50回おめでとうございます。
>  Blog初心者である私も、まずは連載50回を目指して、精進したいと思います。

 ありがとうございます。burn_nail様も頑張って下さい。これからも楽しみにしておりますので。それでは。
 

こちらからも、トラックバック入れさせて頂きました。

 投稿者:burn_nail  投稿日:2004年10月 2日(土)19時03分55秒
返信・引用
  お久しぶりです。
またしても私の拙い記事にトラックバックしていただき、ありがとうございます。
また、コメントまでいただいき、大変うれしく思っています。
遅ればせながらですが、私の方からもトラックバックさせていただきました。

さて、今回の貴兄の記事拝見いたしました。
拉致事件と韓国核疑惑におけるマスコミの対応の比較。
大変興味深く読ませていただきました。

私の思いますところ、テレビ番組がCMの収益によって制作されている限り、
このような偏向報道が改まることはないように思えます。
その理由は、賢明なる貴兄にはすでにおわかりでしょう。

>恥を全世界に晒すことも十分あり得るからだ。
 貴兄はこう書かれていますが、もはや慣れてしまっているのかも知れません。
 また、もともと、誰がなんと言おうと聞く耳を持たない者たちですので、
 気にもとめていないだけかもしれません。

 結局、何を言ってもダメなら、実力行使しかないのでしょう。
 いままでは見逃していましたが、これからは厳しく著作権侵害で訴えていき、
 パクリは厳罰と言うことを、骨身に染みさせなければならないように思います。

 それはあたかも、アメリカが日本にしたように、
 そして、それ故に日本が同じモノを違う技術で作る技術を身につけたように、

 彼らにも大いなる試練を与えなければならないのでしょう。

 その試練が大きすぎて潰れてしまっても、それは彼らの責任ですが。

 あと、本当に遅れましたが、連載50回おめでとうございます。
 Blog初心者である私も、まずは連載50回を目指して、精進したいと思います。
 

ごめんなさい

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年10月 2日(土)13時38分40秒
返信・引用
  >こぶくろふぁん様

 昼過ぎにアップいたしました。遅れてごめんなさい。
 最近スランプなんです。書きたいことを一渡り書いてしまったようで、最近は結構書くのに苦労してます。ダメなもの「」っていう枠に一番苦しんでいます(でも、この縛りがなかったらここまで持たなかったような気もするし…)。
 ということなので、しばらく更新が遅れがちになるかもしれませんが、気長に待ってやって下さいm(_ _)m。
 

すいません

 投稿者:こぶくろふぁん  投稿日:2004年10月 2日(土)09時33分37秒
返信・引用
  10月1日分の日記UPされてませんが・・・。
 

「国が燃える」読みました

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 9月28日(火)10時46分2秒
返信・引用
  >香港国際警察様

 すでに店頭にはなかったのですが、ネットにありました
 度肝抜かれたと言うより、「うわー、本宮先生やっちゃったー」と思いました(南京大虐殺を扱ったことを事前に知っていたからかもしれません)。各方面(adork626「log」さんとか軍曹さんの妹さんとか)から批判と失望の声が挙がってますが、私としてはそこまでどうこう言うつもりもありません。ってか、単に依拠した資料が偏っていただけじゃないんですかね? 単に南京事件について不勉強なだけで、本宮先生自体にそこまで反日的な思想があるとも思えませんし(だからといってあの漫画の内容が正当化されるわけではありませんが)。

 2ちゃんに落ちてたコピぺで面白いのがありました。以下に貼り付けておきます。

 日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー。
 

こちらこそ恐縮です。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 9月26日(日)10時45分15秒
返信・引用
  >burn_nail様

> 「死刑は犯罪を抑止しない」

 お褒め頂いた上に謙遜なさっているので、こちらの方が恐縮です。
 自分としましては、色々読んだ文献に影響された結論しか出せていないのではないか、といつも思っています。最近は「結論もプロセスもオーソドックスでも構わん、とにかく自分の思考の筋道がついていればいいんだ」と開き直っています(苦笑)。

> 英語教科書『ニューホライズン』の考察
> アカデミックなツッコミと、シニカルさをユーモアで包んだ論調。
> 大変の面白く読ませていただきました。

 お世辞でも嬉しいです。ある人からはものすごい不興を買いましてちょっとアップしたことを後悔しておりましただけに、嬉しいです(笑)。

> また、真面目一辺倒な方、と言う訳ではないということも分かりました。(笑)

 はい。どっちかというと、こういうものも山ほど書きたいタイプの人間です。

> それから、この間TVニュースでやっていたのですが、
> (略)
> 結局、刑罰によって犯罪を抑止する以外に犯罪を未然に防ぐ方法は無いと
> 認めたも同然なのではないでしょうか。

「broken windows theory」(割れた窓ガラスの理論。邦訳合ってるかな?)という意味合いもあると思います。簡単に言いますと、壁の落書きや割れた窓なんかがあるとどんどん治安が悪くなっていくので、まずはそういったものを徹底的に一掃すれば、自然と凶悪犯罪も減ってくる、という理論だったと思います。これでニューヨークの治安が劇的に回復したそうです。
 子供に良い・悪いを教えるには、微罪の間にこっぴどく叱る(厳罰に処す、とは違いますが)方が効き目があるのは確かなようです。そもそも遵法精神なんて自然とわいてくるものではありません。子供は無条件に善だとする(灰谷健次郎のような)偽善的な子供観が大手を振っているのは日本の不幸の一つだと思います。
 

誤字のご指摘ありがとうございます。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 9月26日(日)10時17分2秒
返信・引用
  歯に着せぬ、に直しておきました。

> 今週のヤングジャンプ「国が燃える」(本宮ひろ志)には度肝抜かれました。

 確か満州の話でしたっけ? 早速読みに走ります。
 

恐縮です

 投稿者:burn_nail  投稿日:2004年 9月26日(日)02時18分52秒
返信・引用
  こんにちは。
「死刑は犯罪を抑止しない」を拝読しました。
いつもながら、多くの資料に目を通され、
そこから、独自の結論を導き出しておられますね。
比べるべきものではありませんが、やはり私のBlogと見比べて、
その完成度の高さに、感心しました。

にもかかわらず、「burn_nail様の書き込みを参考にさせて頂いております。」
の一文を発見し、うれしい反面、正直恥ずかしくも思っております。

もう、二度と私が参考にされることも無いと思いますが、
もしあったとしても、どうか気にしないでください。
貴兄に参考と言ってもらえる程大したことは言っていませんから。


それから、英語教科書『ニューホライズン』の考察 拝見しました。
アカデミックなツッコミと、シニカルさをユーモアで包んだ論調。
大変の面白く読ませていただきました。

また、真面目一辺倒な方、と言う訳ではないということも分かりました。(笑)

いつかまた、心引かれるモノが有りましたら、
容赦なくツッコンでアップしてください。

それから、この間TVニュースでやっていたのですが、
英国では最近少年の凶悪犯罪が急増しており、
それに対抗して罰刑を厳しくしつつあるようです。
そのため、夜間に少々騒いだ程度でも補導され
犯罪者扱いを受けるという被害が出ているようです。

もちろん、こういった動きに反対する者も大勢いますが、
概ね、国民には支持されているようです。
結局、刑罰によって犯罪を抑止する以外に犯罪を未然に防ぐ方法は無いと
認めたも同然なのではないでしょうか。
 

ニューホライズンの考察ですが

 投稿者:香港国際警察  投稿日:2004年 9月26日(日)01時44分3秒
返信・引用
  歯に「絹」着せぬ、になってますよ。

今週のヤングジャンプ「国が燃える」(本宮ひろ志)には度肝抜かれました。
管理人さんの感想をぜひ聞いてみたいような内容でした。
未読であれば今すぐコンビ二へ走ろう!!
 

ホームページを更新しました。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 9月25日(土)21時33分25秒
返信・引用
   昔書いた「英語教科書『ニューホライズン』の考察」という文章をアップしました。
 是非ご覧下さい。また、ご感想も是非この掲示板にお寄せ下さい。
 

レンタル掲示板
/6