teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


麻溝台ペガサス戦

 投稿者:2018低学年監督  投稿日:2018年 5月14日(月)10時09分12秒
  昨日5/13に麻溝台ペガサス様にお越しいただき試合をしました。
スカイヤーズ打順、守備を変えたのもありますが、パッとしない・・・。
ボーイズ戦で見せたあの勢いはどこに・・・。

対してペガサスさんは極端な盛り上がりはないものの個々の選手の集中力、勝ちたいという気持ちが伝わってきました。ピッチャー交代したときの投球練習を観察する目。自分が打席にたったらどの球を打ってやろうと考えているようでした。

攻守交替をするときの準備が出来ていない、整列時に真っ直ぐ並べない、帽子をかぶっている。人の話を上の空で聞いている。技術の前にやることはまだまだありそうです・・・。
ただ、解散前に目をみて話を聞くように言ったらその場ではやってくれました。続けよう!

試合後・・・
向こうの選手が3名私のところに来ました。みんな声を合わせて

「練習試合ありがとうございました!今日の試合で僕たちにアドバイスはありませんか?」
「エ?オレガ?キミタチニ?アドヴァイス?」

頭が真っ白になりました。勝ってもなお、何かを掴み取りたい、うまくなりたい気持ちなんでしょうね!思ったことを伝えるとすごいうれしそうにしていました!

コーチ陣と相談しました。決めました。パクります!いやいや、いい所を吸収させていただきます!
負けはしましたが、良い時期に好チームと対戦できました。一歩一歩階段を登っていこう!

今後4年生は高学年に上がるための取り組み、3、2年生は低学年の主力としての意識付けをしなければなりません。他のチームは既に動いています。それに秋にはまた大会があります。あと数ヶ月で選手たちを変化させないといけません。コーチ陣と一緒に取り組みますので今後とも宜しくお願い致します。
 
 

2回目の公式戦

 投稿者:2018低学年監督  投稿日:2018年 5月 7日(月)09時28分39秒
  昨日低学年の公式戦がありました。
今回も初戦の相手は先日大敗をしているボーイズ様です。このチーム先日スカイヤーズに勝ったのち順調に勝ち進み優勝していました。先日の試合ではスカイヤーズは5点ルールに守られたのですが、今回はそのルールがないため、コーチ陣と話をして練習に取り組みました。
①アウト1つを取ることを優先する。
②アウトを取ったら盛り上がろう!

さて、試合が始まるといきなりスカイヤーズ5点先制。これには向こうも面食らったと思います。しかも雰囲気は最高!ウラの守備でもアウトを取ることを優先して失点1!

2回スカイヤーズ追加点とれずもウラの守備ではまたまた失点1。よく守れています!
その後3回あのピッチャー背番号1が出てきました。速い球でスカイヤーズ追加点を取れず、ウラで4失点。ピッチャーの疲れを見抜けなかった私の責任です。

時間が経つに連れて流れが向こうに行ってしまいました。結果5-7●

選手たちは上に挙げた目標をしっかりやってくれたと思います。
次戦は流れを渡さないように取り組みたいと思います。
次の大会が5月末から始まります。今回はボーイズではありませんが、決勝まで行けば当たるかもしれません。たった1ヶ月前に大敗したチームにここまで選手たちはやってくれました。
しっかりバットを振ってあの1番の球を弾き返そう!

最後に、応援に来てくださったママさん、また、お休みだというのに応援に来てくださったスカイヤーズ高学年と保護者の皆様、ありがとうございました。
 

挨拶(あいさつ)について

 投稿者:SGYMコーチ  投稿日:2018年 5月 7日(月)08時02分46秒
  高学年春大会はひと段落しました。
この後は高学年2部三多摩大会決勝(勝ち抜き戦)
低学年大会を控えています。
GW期間中連日のお弁当作り・選手送り出し・試合応援と本当にありがとうございました。
選手達も皆さんの大きな声援に後押しされ全大会入賞をいたしました。
高学年選手はまだまだ満足していません、この後の大会に向けてしっかりと練習し、
秋大会は大きな大きな勝利を勝ちとってくれる、絶対に勝ちます!
これからも大変ですが各ご家庭でのバックアップよろしくお願いします!

題名に関する気になることがあり、少しお付き合いください。
市内・市外チームとの試合を行う中で、試合後に行われる選手から相手チーム(ベンチ)への
挨拶について書かせていただきます。
長男(5~6年前)の世代ではあまり記憶にない挨拶【したー】というチームがあります。
スカイヤーズでは【ありがとうございました】とあいさつを行っています。
もしかしたら別の言葉が頭についているかも?私の耳には【したー】しか聞こえません!
そもそも何のために試合後相手チームへ挨拶を行うのか?【したー】で伝わるのか?
正直私には通じません!かっこよくもありません!そんな挨拶ならいりません!
私はスカイヤーズ選手達にはこの考え・思いを伝へ考えてもらい今後のスカイヤーズ挨拶を
どうするべきか決めたいと思っています。
次の練習前に各選手の考えを確認します。
スカイヤーズ選手の答えは一つだと信じています!

GO!GO!スカイヤーズ!

 

春の大会振り返り

 投稿者:2018高監督  投稿日:2018年 5月 5日(土)21時55分20秒
  多摩市の春の大会が終わりました。
 全日本学童 準優勝
 市長杯   第3位
 春季大会  準優勝
チームみんなの成果です。胸を張ろう。
この期間で決勝戦を二つ経験しました。
たくさんの皆様に声援を受けながら、緊張ある中で戦う貴重な瞬間。
グランドもベンチも応援団も心はひとつ。

相手好投手の速球に苦労しながら立ち向かいました。
集中した中で、クリーンアップの力強い打撃が収穫です。
周りを固める選手の好走塁が光ります。
暴走と好走塁は紙一重。経験して覚えよう。
次の塁を狙う気持ち、とても大切。そのためのリードも。

投手陣はRYMは軸で活躍。工夫しながらよく投げた。
登板機会のある投手みんなの底上げ期待してます。
守備は一歩目、球際の強さ。これを更に強くしたい。
強いチームに対抗するには、ここが相手との差だよ。
頑張る投手を勇気づけよう。

ベンチの声は良くでてます。グランドの選手を勇気づけてます。
ベンチで満足するな、早く追い抜いて、みんなグランドで活躍しよう。

勝利を獲得するとともに、上達への欲も大きくなります。
今で満足できるものではありません。
もっと上手くなりたい、もっといいプレーがしたい。
チームの目標、個人の目標、達成できるようにもっと練習しよう。

がんばろう、スカイヤーズ!
 

高学年公式戦

 投稿者:SGYMコーチ  投稿日:2018年 5月 1日(火)13時15分33秒
  春季大会1回戦の振り返り

試合後半からの観戦だったため、終盤のみの振り返りとなります。
残り時間から後1回くらいかなそう考えながらグランドに到着。
応援席につく前に3対4負けている情報を入手!
投手はRYM落ち着いたマウンドさばきで3アウトチェンジ。

攻撃だ!
多分1番KYTシッカリとしたスイング、相手投手を飲み込んでいたね!
2番RNもじもじ選手からすっかり変身してましたね!
見れませんでしたが積極的な守備で相手の勢いを摘み取ったそうです。(見たかったー!)
3番SYOTいいスイングだね!相手はいやだぞーーー。
4番筒香?間違えたHRK警戒する外野の頭を越える打球。
逆転勝利!最高の場面のみを見れた私でした。
ランナーを背負ってからのRYMの落ち着き別人でしたね!ボークを宣言された投手ではなく
ピンチを楽しみながら勝ちを掴みとる堂々とした投手でしたね!
ベンチの声も最高でしたよ!流れを呼び込む応援!
1つ1つ上って行け!輝くジャビット人形を誰が掴みとるか見せてくれ!

GO!GO!スカイヤーズ!
 

やっぱり今まで通り行きまーす!

 投稿者:SGYMコーチ  投稿日:2018年 5月 1日(火)12時54分24秒
  掲示板更新されませんね。
人それぞれ掲示板に関しては思うところあるかと思いますが、
私はやっぱり私流で行かせていただきます!

・現役選手、家族への伝言
・スカイヤーズが気になる皆さんへの発信
・そして今までスカイヤーズに関わって頂いた沢山の皆さんへの報告
自分勝手ですがそんな思いを持って更新していきます。

低学年活動の振り返り
低学年練習試合・練習と三日間連続しましたがなーんかパッとしない!
ダメコーチの大きな声しか聞こえない、会社での鬱憤晴らしにどなってるの?
そう思われるかもしれませんが、実は家に帰っても、そして今も考えています。
もっと違う方法で選手達に思いを伝えられないのか、自分自身が嫌だったことを繰り返している。
大きな声は禁止にしよう!そう何度も宣言しているのに結果は×です。
選手ではなく指導者が×です。わかっているのに伝えきることが出来ない自分自身に…。
次の練習で選手達に提案をします。
SGYMが大きな声を出さない代わりに、選手達が大きな声を出し続ける。
ナイスプレーを褒める言葉、失敗をフォローする言葉、沢山の事に感謝する言葉
私たちにとってプラスとなる言葉を発し続ける選手達を思い行動したいと思います。
御父兄の皆様ダメ指導者を発見した時は注意指導をお願いします。
ダメコーチのおっさん50号ですが選手達のガンバリパワーをもらい一緒に成長していきます!
 

低学年コーチからの伝言

 投稿者:SGYMコーチ  投稿日:2018年 4月17日(火)18時41分55秒
  高学年熱いですね~!
ちょっと見てて胸が熱くなったんで書き込みたかったんですけど、

選手達もピリってるかもしれないので、適宜校正してください(笑)
SG:めんどくさい訳ではありません!そのままでーす!

高学年選手の皆さんへ
沢山の応援と、指導者の熱意を一身に背負って”戦える”って羨ましいです。
野球は、試合を戦う上で、多くのバックアップが絶対必要。
家族、指導者、そして仲間達の熱いサポートがある中、
素晴らしいチーム【スカイヤーズ】で戦えるのは本当に羨ましいとおもいます。
バックアップ、サポートしてる人もみんな一緒に戦ってるんですよね。
そんな熱い思いをがっちりキャッチしてください、皆さんのパワーにかえてください。

低学年レポート
低学年選手も、練習中にチラチラチラチラ・・・高学年の試合を見ていました。
「練習に集中せいぃ」って言ってもダメ。しかし、その見ている姿はまさに「羨望」。
JNはRYMを見っぱなし…。
―プロ野球選手は確かに凄いし憧れるだろうけど、低学年選手の一番近いところ
にいる "憧れる選手" は、やはり高学年の君たちなんだなぁと・・・
少しだけ練習を"のんびり"やって「よそ見」も見逃していたのは内緒です(言ってるわ)。
本音は・・・
高学年の試合に無関心で知らん顔して練習に励む低学年じゃなくて良かったと思うのでした。

頼むぜ!熱い試合を!そして勝利を!全力で応援しています!
Vamos!! SKYERS!!

Vamos・・・バモス?
横浜ベイスターズの応援歌でも「バモス、バモス、ロペス」という歌詞があり、サッカー同様、
野球界でも浸透しているフレーズであり、他のスポーツでも耳にすることでしょう。
この歌詞のように応援したい選手の前に「バモス」をつけて応援すれば、
「バットを振れ」「打て」「行け」「頑張れ」などの意味で選手を応援できます。

低学年コーチその正体は先日のドーム球場で一番はしゃいでいたMTコーチでーす!
 

強い気持ちで

 投稿者:2018高学年監督  投稿日:2018年 4月16日(月)23時21分18秒
  みんな頑張ってます。
ナイスバッティングあるよ。
好走塁も見せてる。
投手は力投している。
守備もよくこなしている。
でも何か足りない。全然足りない。

覇気だと思います!
『俺が何とかする』『俺がチームを強くする』という気持ちで、もっともっとチームで盛り上がろう。
自分だけのプレーならいらない。
自信のないプレーもいらない。
緊張してる暇はない。
人がやるのを待っても始まらない。
自分がゲームを引っ張る。
強い気持ちで!

高学年は春の大会の後半に入ります。
ギアチェンジしよう。
 

高学年公式戦の振り返り

 投稿者:SGYMコーチ  投稿日:2018年 4月16日(月)08時31分55秒
  今期高学年から離れて選手達へ伝えることを控えてきましたが1つ伝えさせてください。

6年生選手へ
自分達で考える野球を目指してほしい。
試合中にベンチから大きな声で指示が出ないと動かない・動けない選手達。
私自身の指導方法の問題により、今のスカイヤーズになってしまい申し訳ない!
でもまだ終わっていません!
KUSI 打球はOK、君の武器は何ですか?それを最大限使え!走りまくれ!
RN 剣道家族から野球がやりたくて入部した気持ちを思い出せ、力はついてるよ!
ただボールに集中して叩け!バットを振り抜け!
KYUT 君に足りないのは、自分自身の気持ちを皆に伝えていないことだよ。
グランドで君の大きな声を聞かせてほしい!きっと何かがかわるよ!
SHOUT チーム1番のパワーは相手チームにとって最大の恐怖だよ!満振りで狙え!
主将 君のガッツ・地道な積み重ねは無駄ではない、絶対に掴める!絶対に掴みとれ!
6年生最終学年 今までの自分を超えろ!背中を後輩に見せつけろ!

5年生へ
来年の事は今考えるな!今自分に出来る事、やらなければいけないことを考え行動しろ!
ピンチの時こそ楽しめ!どんなプレーをやってやるか考えろ・準備しろ・やって見せてくれ!
ベンチメンバー準備は出来てるか!監督・コーチにアピールしろ!全力プレーを見せてくれ!

高学年全選手へ

全員が最高殊勲選手となれ!
次の試合が君たちにとって最高のスタートダッシュとなることを願います。

 

ポップフライ

 投稿者:SGYMコーチ  投稿日:2018年 4月 9日(月)08時29分6秒
  今日はポップフライについて調べてみました。

~なぜフライになるのか?~

フライになる理由は2つあります。
①ボールの下を叩いてなるもの。
②アッパースイングによるもの。
この2つのフライですが、内容は全然違います。
良いフライ:前者のボールの下を叩いて起こるフライです。理由は、長打の打球と紙一重だからです。
野球ボールの直径は7cm前後で、ボールの芯より1~1.5cmほど下を叩くと良く飛びます。
2~3cmも下を叩くと、前への力が弱まって上への力に変わってしまいフライになるのです。
その差はほんの0.5~1.5cmほどです。ホームランとフライは紙一重なんです!

悪いフライ:ボールの回転によるフライではなく、バットによって”打ち上げたフライ”
先ほどのボールの下を叩いたフライの一番の違いと言えば、打球の勢いが違うところです。
アッパーによるフライは打球に勢いがありません。

~最悪なポップフライ・・・~
ポップフライも、ボールの下にバットが入ることによって起こるフライです。
しかし、前述の2つのフライと根本的に違う点があります。
それは、力負けしたフライだと言うことです。

主な原因は
バットのヘッドが下がる。
振り遅れ、ミートポイントが後ろすぎる事が原因と言われています。
対策はスイングスピードup、自分で大好きなポイントを探し出す。
いろいろな考え・解説がありますが私の考えと一致するものを書いてみました。
後は選手の行動のみです、しっくりこなければ指導者と相談し、自分に一番合った対応を準備しよう!
高学年指導者の皆様よろしくお願い致します!

GO!GO!スカイヤーズ!
 

レンタル掲示板
/128