teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:27/9344 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二次試験

 投稿者:なもやん  投稿日:2018年 8月 2日(木)18時52分54秒
  通報
  1)実技音楽

実技音楽のピアノについては、私の過去の書き込み(2017/3/14)を御覧くださいませ。
https://8558.teacup.com/kyoin6/bbs/8694
私が二次試験で実際に弾いた「冬げしき」の伴奏を再現した動画を載せています。
(ズンチャッチャ4回分は前奏です。ペダルありだったはず)
へっぽこ伴奏でも80点取れていますので、そこまで難しくありません。
むしろ歌のほうが大事です。
ちなみに、私の場合大声重視で喉で歌いましたが、それでも点はそこそこ取れました。
お腹から声を出すとか頭声法とか、あまり関係ないような気がしました…。
移調(音程を上げたり下げたり)も大丈夫です。
移調した伴奏譜を作れるのであれば、自分が歌いやすいキーに上げたり下げたりしてしまっても問題ありません。
(冬げしきは教科書ではヘ長調ですが、私はハ長調まで音程を下げました)



2)実技図工

実技図工のモチーフについては、
・入手が簡単で、安価なもの
・廃棄しやすいもの(主に燃えるゴミで廃棄可能なもの)or使い回しのできるもの
のような感じで選ばれている(と勝手に想像してます)ので、
紙製品を中心にして、時々金属のように光るものや透明なものを想定しながら書いていくといいと思います。


3)三次試験

一昨年かな?私が合格した年度は学芸大で何名か不合格者が出ていますので、「対策は全く必要ない」というのは正直鵜呑みにしないほうがいいです。
せめて学習指導案の「本時の指導」部分の書き方くらいは身につけておいたほうがいいです…。


一次試験は教職教養が肝ですよね。
全科は得意科目で点を稼ぎ、不得意科目で点が取れない部分をカバーする方針でいけば、わりとなんとかなると思います。全科は全体で6割取れればいいですので。


二次論述は算数でしたが、学習指導要領解説丸暗記はさすがに無理でしたので(算数はやたらページ数が多いので)、読みながら指導の場面をひたすらイメージしていきました。
試験中はそのイメージを元に、答案用紙に書き起こしていく…という方法を使いました。
もちろんこの方法だと、ところどころ外れますので満点を狙うのはけっこう大変ですが、当たらずとも遠からず…的な解答を作ることはできます。ご参考までに。

論述算数の数学問題は、高校数学の1A2Bあたりまでざっくり復習しておけば充分だと思います。年度によっては中学入試レベルのごく易しい問題が出ることもあります。(論述算数は数学問題の難易度さが激しすぎてちょっと対応しづらいのが欠点です…当たれば大きいのですが)
 
 
》記事一覧表示

新着順:27/9344 《前のページ | 次のページ》
/9344